盛会終了しました。
第86回井の頭かんさつ会のお知らせ 

第86回井の頭かんさつ会 
「玉川上水探検隊」-森の住人を探せ-

日時: 2012年7月22日(日曜日) 午前10時~12時
集合: 午前9時45分 井の頭公園ボート乗り場前
主催: 井の頭かんさつ会
後援: 東京都西部公園緑地事務所

案内
佐藤 誠(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
大橋 博資
高久 晴子
田中 利秋(NACS-J自然観察指導員)
小町 友則(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
大原 正子
上村 肇
竹内 隆一(NACS-J自然観察指導員)
田中 雅子(NACS-J自然観察指導員)
日置 日出男(森林インストラクター)


定員: 35名
参加費:(保険代、資料代など)300円、中学生以下は100円
持ち物: 観察用具(双眼鏡、ルーペ)など、飲み物
申し込み方法:問い合わせ先:右記をご覧ください
申し込み締め切り: 2012年7月20日(金曜日)24:00まで


ご案内

 7月の観察フィールドは玉川上水です。玉川上水は江戸市内の飲料水を供給する上水として開削され、後には流域の農業用水としても大いに利用されていました。1965年の淀橋浄水場廃止にともなって一時空堀となりましたが、1986年に都の策定した「清流復活事業」により、その流れが復活して現在に至っています。
 多摩川と都心をつなぐグリーンベルトともいえる玉川上水の流域にはさまざまな動植物が生存していますが、人の手があまり入らないことから公園のほかの場所とは少し異なる生態を見せています。
 今回のかんさつ会では、昆虫を中心とした生き物を探し出してその美しさや構造などを観察し、植物と昆虫、昆虫と捕食者などのつながりを考えて見たいと思います。
小さい虫やきれいな虫を見つけるのは大人にとってはちょっと難しいかもしれませんが、子供の目線で、あるいは自分を小さな虫におきかえて探してみると見つけやすいかもしれません。
 夏休みに入った子供さんはもちろんのこと、大人も子供のころの虫取りの興奮を思い出し、大いに楽しんでみませんか。

kuwakamikiri110718a.jpg

egohigenagazoumusi080730b.jpg

参加申し込み方法 締め切りました。

eメールでのみ受け付けます。下記をすべて読んでから、必要項目を記入したメールを井の頭かんさつ会事務局(大原正子)kapock@parkcity.ne.jpまでお送りください。
参加申込期限:2012年7月20日(金曜日)24時まで
(ただし、その前に定員が満員になることもあります。申し込みはお早めにどうぞ。)

9)以外は必須項目です。

1)「第86回かんさつ会に参加したい」と明記してください。(必須) 
2)参加希望者全員の氏名(読みもお願いします。必須)
3)住所(市区町村レベルまで必須 例:東京都三鷹市、東京都杉並区など)
4)返信を希望するメールアドレス (必須 ただし参加申し込みメールと同アドレスなら不要)
5)連絡先電話番号(必須、当日連絡することができるよう携帯電話が望ましいです。)
6)小中学生は学年、未就学のお子さんは年齢 (該当しない方は必須ではありません。)
7)ルーペをお持ちでない方の場合、貸し出し希望個数
8)今回のかんさつ会を何で知ったか(例:かんさつ会HP、ポスター、知人、三鷹市報、SNS(ツイッター、FACEBOOK)など)(必須)
9)私たち(主催者、案内者)へのメッセージや連絡事項があれば書いてください。また、観察会に参加したい理由や期待することなど、何か書いていただければ嬉しいです。 (必須ではありません)
【ご注意】
・開催直前の混乱を避けるため、参加申し込みに期限を設けさせていただいています。ご理解をお願いいたします。
・必須項目が抜けている場合は受け付けできませんので、ご注意ください。
※個人情報保護に関するポリシー:お知らせいただいた個人情報は観察会に関する連絡以外には使用しません。また、第三者に譲渡することもありません。

受付とその連絡

 メール受信後数日以内に参加可否の返信をさしあげます。受付は原則先着順です。
 理由の如何に関わらず、参加申し込みが事務局に届かなければ受け付けません。メールを送って数日しても返信がない場合は、再度メールをお送りください。

参加者への詳細情報

 集合場所などの詳細情報は、開催日の数日前に、メールでお知らせします。
なお、参加者全員へのその後の連絡はメールでなくこのページ上で行いますので、ときどきチェックしていただくようお願いします。

注意事項

 参加申し込みにあたっては、下記のことをご了承ください。
□安全について
 観察会では、案内役および補助員の指示に従って行動してください。一応保険には加入しますが、あくまでも無事故を目指します。
身近な自然観察の危険性は普通に公園を散歩するのとほとんど変わりませんが、危険がないわけではありません。
自分の身は自分で守る気持ちでご参加ください。
□対象レベル・年齢について
 関心がある人全員向けです。年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
□中止の可能性について
 雨の場合は屋内会場で雨天用プログラムを実施します。ただし、それも困難な天候の場合は中止することがあります。その際はこのページ上でお知らせします。


お問合せ
するお問い合わせはLinkIconkapock@parkcity.ne.jp(大原正子)までお願いします。

2012年7月2日 佐藤 誠